2010年06月15日

Soul Revive Project-4

潜在意識と顕在意識を繋ぐ回路は、電気信号をやり取りするような神経回路とは異なり、異なる次元空間を繋ぐための波動的な共鳴回路として機能するようになっています。

しかし現代人の多くが潜在意識との繋がりがブロックされることで、小宇宙としての無限の可能性とその能力を発揮する事が出来ずにいるのであり、人間社会の集合意識全体が潜在意識と乖離した状態となっているのです。

潜在意識との繋がりを回復させるためには、閉塞状態の原因となっている意識回路を回復させる必要があるのであり、その為には、社会の集合意識が作りだした既成概念の呪縛の中に居る自分自身の顕在意識を自ら変えて行く必要があるのです。

多くの人々は、潜在意識とは別の意識に捉われて、その意識があたかも自分自身の顕在意識であるように錯覚している事が多いのです。この別の意識とは、Project GAIAのメッセージをお読みの方は既にお解りのことと思いますが、要するに肉体から離れた人霊たちの意識のことであり、彼らの多くは自らの救いを求めて肉体を持つ地上人に憑依しているのです。ですからこの憑依霊の力が強いといかにも自分自身の意識であるかのように錯覚し、その意識に振り回されて奔走してしまうのです。

例えば女性霊が男性に憑依しますとその男性は女性化し、また逆に男性霊が女性に憑依しますとその女性は男性化するのです。最近顕著に増えて来た性同一性障害(GID)などは正にその例ですね。男性はあくまでも男性であり、女性は女性であるのですが、人霊たちの意識が人間の顕在意識に強く作用することで主客転倒した意識になってしまうのです。

また肉欲的な意識の人霊が憑依しますと、日常生活に支障が起きることが多いのです。時間があるのに何もしたくない・・・食をむさぼる・・・学校や職場に行きたくないなど、また自殺霊が憑依しますと自殺に追い込まれたりと、現代人の多くは、憑依霊に影響されながら、または支配されながら生きているのであり、複数の憑依霊たちの集合意識がいかにも自分自身の顕在意識そのものであるかのように誤解している人が多いように思うのです。

実は、これらの人霊の憑依が潜在意識との共鳴回路を遮断する要因ともなっているのであり、宗教や精神世界を信奉する皆さんの中には、この肉体を失った人霊たちの働きを神々の働きと誤認している人が多く、神々と人霊を混同してしまっていることが多いのです。これでは潜在意識に届かず、自分自身の顕在意識の成長進化に支障が出てしまうのです。

潜在意識(守護神を初めとする神を初めとする宇宙生命体の意識)との繋がりを回復するためにも、まずしておくべきことは憑依霊たちの交通整理が必要なのであり、そのためにも「霊界創生の基本」の理解を深めることが大切になるのです。

「霊界創生の基本」http://project-gaia.net/inori/reikaisousei.html

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。