2010年06月10日

Soul Revive Project-1

宇宙意識に繋がる神の子として成長進化(アセンション)するとは、そもそも受身的な姿勢では達成することができず、自ら主体意識で取り組む必要があります。然しながら今の社会はアセンションに対する認識が殆ど無いのが現状ですから、アセンションに対して宗教や思想の呪縛に捕らわれず、誰もが理解できる普遍的な処方として説いて行く必要が有るでしょう。

Project GAIAのメッセージでは、宗教が言わんとする神々とは銀河系宇宙に存在する知的宇宙生命体(宇宙人)であることを説き、人は誰もが神々である宇宙生命体の遺伝子を継いだ存在として創造されていること、また人は小宇宙、即ち宇宙の縮図として象徴されるように、無限の可能性(神性)を秘めた宇宙的な存在(神の子)であることを説いています。
そして長き歴史において神々や天使と呼ばれて来た霊的宇宙生命体は、人類を親の如くに育み導いて来られた霊的存在として、人類の始まりから共に存在していることを説いており、守護神と神人合一した神の子となることで、自らの内に内在する無限の可能性を有する神性を光輝かせることが可能となり、それにより宇宙時代に相応しい銀河人類としての成長進化(アセンション)を成して行くことが出来ることを説いています。

然しながらProject GAIAのメッセージの多くは、地球創生の担い手としてこれまで準備されて来られた皆様を対象としたものであるために、メッセージに秘められた奥儀を理解することは簡単ではないことも事実であり、そのために如何にメッセージを解りやすく普遍化、実践化して行くことが出来るかを検討する必要があるのです。

地球創生計画を推進するための基本は、人間性の回復としてのアセンションが柱であることは前回のメッセージで述べた通りですが、如何にアセンションを解りやすく社会に普遍化するかが大切なテーマとなるのです。

アセンションと言う言葉は、そもそも「昇天」を語源としていますから、とても誤解されやすい表現であり、精神世界などでは似て非なる概念があたかも真理であるかのようにまかり通っているのが現状ですから、一般社会に対しては、誤解を避けるためにアセンションと言う表現ではなく、人間性の回復プロジェクト;Soul Revive Projectとして、社会に普及啓蒙して参りたく思いますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする