2009年10月24日

体制づくりの始動

欧米2極勢力に対して、第3の勢力となる東アジア共同体の構築に向かい動き始めた新政権ですが、欧米2極の勢力に対してバランスある均衡外交を進めて行く必要があります。

今までの米国追従型の外交路線から脱却した独自の外交戦略が今後必要となるのであり、世界の第3勢力としての東アジア共同体構想は、決して米国路線に迎合してはならず、また中国共産党の主導路線に迎合してもならず、あくまでもバランスした不動の均衡外交が要求されるのです。

そのためにも東アジア共同体構想は、政治的な思惑を超えて天意に適う構想として推進させる必要があるのであり、東アジア圏の経綸上のシンクロネットワーク体制をそろそろ起動させて行く必要があるのですね。たとえ現政権が崩壊したとしても次政権に繋いで行く経綸上の東アジアネットワーク体制が必要となるのです。

そのためこれまでの構想の具体化に向けて、近日中に社団法人を設立し、社団法人化し、経綸上の民間国家戦略室の立場で活動を推進して参りたく思いますので、志有る皆様の積極的な参加を心からお待ち申し上げます。国内外の各委員会を初め、事務局スタッフ等、全てこれからの企画設定となりますが、スタッフは当面、無償での活動となりますことをご了承下さい。

連絡やご質問等はProject GAIA広報センターまで宜しくお願い致します。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。