2009年08月14日

真の愛の人格者たれ!!

旧世界経綸の糾合転換のチャンスを失い破綻した第一次・第二次世界経綸であったのですが、ヤハウェの計画は、私たち担い手たちに再び大きなチャンスを与えようとしています。

これは、第一次・第二次世界経綸の失敗を乗り越えていくことで過去の過ちを清算し、失敗が無かったという立場に立つことで、再び旧世界経綸体制を糾合転換して行くことが出来るチャンスが到来するのであり、これにより世界を牛耳ってきた男性主導の旧世界経綸体制に対する救いの道を開くことができるのです。

2012年までの審判の期間に大禊を受けて浄化された旧世界支配体制に対する糾合転換は容易なことではありません。巨大な力に対して小さな力で挑むことになるのですから、並大抵のことでは対応できないのですね。彼らの行動力の源泉は、すべて似て非なる宇宙原理に立脚しており、ゆえに似て非なる彼らの宇宙原理を超えた理念を私たち神の子たちはしっかりと学び、体現しておく必要があるのです。

糾合転換とは、彼ら支配勢力に対してヤハウェの宇宙原理を振り回すことではなく、宇宙原理を基本とした真の愛を実践することに他ならず、愛に根ざした祈りの実践なのですね。

旧世界経綸の担い手たちが信奉する宇宙原理は、ヤハウェ無きこの世の神ルシファーを宇宙創造神と誤認しているために天使=神々の世界が分からず、霊界を超えた神の経綸とはならず、その結果人間崇拝の壁を越えることが出来ないのです。

私たちの勢力は、まだまだ一握りの小さな存在ですが、一点突破全面展開なのであり、皆さんが真の神の子として蘇生することで神々と連携した経綸の渦を拡大して行くことができるのです。

2012年以降、欧米に跨る旧世界支配体制は最後の発悪に向けて似て非なる世界経綸の再浮上となるのですが、これは彼らの最後の発悪なのであり、私たちにとりましては大禊を受けて精鋭化された旧世界支配体制の糾合転換の道を開くことで、宇宙経綸拡大の一大チャンスとなることでしょう。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする