2009年06月30日

中枢体制の確立に向けて

昨年来からの女神たちによる神事を土台として、7月から太陽神界をステージとした宇宙経綸に次元をシフトして参ります。神々が人類にディセンション出来るまでに成長した神の子たちによる経綸が始まるのであり、今までの世界経綸とは次元を異にするのです。

たとえ何万人の人が集ったとしても、神の子の目覚めがない限りProject GAIA(宇宙経綸)とは無関係なのであり、逆に神の子として真に目覚める者がわずかでも集まればそこからProject GAIAがスタートしていくのです。

最初は中心の1点から天人地の3点に、そして東西南北の4点を現実世界の足場として7点が揃うことでProject GAIAが起動するのです。これは、ピラミッドを二つ合わせた八面立体の構造にヒントが隠されており、天人地を垂直軸として、その周りに東西南北の4点が各点と結ばれることで12線が出来るのであり、総じて正三角形の八面体となるのです。

この内側1点+外側6点による八面体構造の人型が神の子たちにより築かれることで宇宙文明発動の基となるのであり、Project GAIA発動のための中枢体制となるのです。その意味では今までの数年間の活動は、八面体構造の人型の構築に向けて、神の子たちの蘇生期間なのであり、アセンションの初穂を生み出して行く期間であったということです。
ヤハウェを中心とした銀河宇宙7種族が集まることでこの八面体型人型を中枢としてその周りに12分野を担う12種族の神の子たちが連携し、初めてProject GAIAが推進されて行く体制となるのです。

今後、使命感だけで形を進めることに終始しますと、似て非なるヤハウェ無き世界経綸を繰り返すこととなるのであり、同じ失敗を繰り返すことは出来ない最終経綸としてのProject GAIAとなるのです。ゆえにあなたの神に天意を尋ねながら導きのままに動くことの出来る神の子として日々研鑽し、自らの神性を光輝かせて行くことが大切なのですね。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。