2009年06月18日

神の子たちの船出

天の時が満ち、神の子たちが各々の地球創生に向けて起動していく時を迎えています。

神の子たちが活躍するステージは、神性を育むマザーセンターをベースに、各分野に多岐に渡るのであり、決して同じ次元で神の子たちが動き始めることではないのです。なぜなら神の子たちは、皆個別の神性を有しているのであり、家庭レベルから地域レベル、そして村、町、国、世界レベルと夫々神の子たちの意識レベルによりステージが異なるのであり、各々に相応しいステージで自らの神性を輝かせて行くことが最も望ましく、そして神の子たちの自己創造が推進されて行く時、それは神の子たちの大きな光りのハーモニーとなって様々な地球創生プロジェクトを産み出して行くのです。

あなたの地球創生の始まりは、自らの内に宿る神性を光輝かせて行くことから始まるのであり、それは決して依存や受け身の姿勢から始まることではないのです。まず自らを導かれる守護神に祈りながら主体的・積極的に行動を起こしてみる。すべては一から始まるのであり、誰かが動くことを期待し、後からついて行くことでは無いのです。

この数ヶ月間、一から第三次世界経綸を推進させるために、各地で神の子たちによる産土神を初めとしたシャンバラの神々の解放が女神たちを先頭に進められており、銀河系宇宙連合体が働きうる霊的な受け皿作りが進められています。これは花崗岩の多い山岳地域や神社など、各地のパワースポットに集積された人間の穢れを焼き払うことで、その呪縛にあった神々を解放し、またセントラルスポットと繋ぐことで総じて女龍体である日本列島のエネルギーを活性化させ、宇宙経綸を進めるための必要条件を整えているのです。

地球創生の先陣を切るのは、この度シャンバラ宇宙の闇から解放された神々なのであり、神意に目覚めた神の子たちにディセンションすることで人智を超えた奇跡的な経綸の渦が巻き起こるようになるのです。
天の時、地の利はすでに整いました。あとは人の和があれば神々は動き始めるのであり、そのためにはあなたの守護神と一体連携した主体的な行動が全ての始まりとなるのです。

さあ、無限の可能性が秘められた神の子であることを確信し、あなたの第一歩を踏み出しましょう。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 10:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。