2009年04月04日

無力の金融サミット

世界規模の経済危機を克服するため、イギリス・ロンドンで開かれた金融サミットは、2010年末までの世界経済復興を目標とするサミット首脳宣言を採択して閉幕しました。

然しながら世界規模の経済危機は益々拡大する傾向にあるのであり、先進各国ともに表面的な施策だけに留まっている内は何ら解決の道は開かれることは無いでしょう。なぜなら今回の経済危機最大の要因は、水面下で世界を動かしていた世界支配体制の破綻によるものなのであり、速やかに宇宙経綸の担い手たちに経綸上の所有権が返還されない限りは、決して解決の道は開かれないのです。

このまま世界を崩壊に追いやるのか、または新しい宇宙経綸を柱に人類救済の道を開いていくかは、今まで水面下で世界を動かしていた旧世界支配体制の担い手たちの命懸けの決断に委ねられているのです。すでに宇宙経綸はスタートしているのであり、今まで宇宙経綸と似て非なる世界経綸を歩んで来られた者たちの神の子としての蘇生が急務なのであり、ともに神の子としてヤハウェを初めとした銀河系宇宙連合体(神々や天使と呼ばれる宇宙生命体)と連携した宇宙経綸を力強く推進して行くべき時でありましょう。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。