2009年03月03日

神の子たちの集合意識

3月3日までに新しい宇宙経綸のための備えを終え、新しいステージに移行した宇宙経綸の始まりとなります。新しい宇宙経綸は、古き世界経綸の概念を超えた全く新しいステージからスタートして参りますので、古き世界経綸の概念にとらわれている人たちは、新しい次元の宇宙経綸に対応することができず、霊的呪縛の中に留まるでしょう。

新しい宇宙経綸の視点からこの3月を見ますと、暗闇の世の中に小さな希望の星が随所に出現する、そんな月となるでしょう。新しい宇宙経綸は、調和した神の子たちの家庭を鋳型として始まるのであり、神の子たちの家庭の集合体を理想郷建国の希望としてヤハウェを初めとした神々は地球創生計画を具体化して行くのです。

新しい宇宙経綸は、天と地における時間差はほとんどありません。そのために良くも悪くも結果がすぐに現われてくるのですね。これは、世界経綸に許された残りの時間が少ないためであり、また相対的に宇宙経綸の担い手たちの成長進化が急がれているためでもあります。

これからは、神の子たちの集合意識が形になる、そんな時代を迎えたのであり、神の子たちが想うことは必ず実現化する方向に天界も霊界も働くのです。ですから神の子たちの意識に隙間ができますとその隙間に魔が入り、即形に反映してしまうのです。だから責任重大であるのです。意識したことは必ず形になりますから、もし間違ったことが意識された場合は、時間を置かないで修正するのです。意識を修正すれば、軌道も修正されるのです。

新しい宇宙経綸の主役は、宇宙意識に目覚めたあなたがた神の子なのであり、神の子たちが創る集合意識が宇宙経綸を動かし、新しい宇宙文明創造のエネルギーとなるのです。
これからは、神の子たちの集合意識がとても大切となるのであり、この集合意識を霊的鋳型として新しい宇宙経綸が動いて行くのです。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。