2009年02月20日

世界の破綻

第一次世界経綸破綻の昨年9月以降の世界の動向は、今年になり一挙に破局に向かい始めています。

米国を初め極東アジアの情勢が世界経綸の枠から逸脱することで、崩壊の連鎖が世界規模で拡大しており、また極東地域では中国の内政問題や南北朝鮮問題が激化しかねない状況となっているのです。

宇宙経綸の視点から今の世界情勢を見ますと、第一次世界経綸の破綻により終末現象が急激に加速しているのであり、とても厳しい世界情勢にあると言わざるを得ないのです。

第一次世界経綸の破綻は、米国経済の破綻を初めとした世界経済の破綻を暗示しているのであり、日本においても国家の破綻を免れることは難しい状況となっているのです。

誰もがそこまでは思ってもみなかったと自戒反省する時には、既に処方箋は無いに等しいのです。

さあ、天の時はすでに満ちています。

今必要なことは、今までの既成概念の枠を超えて新しい宇宙経綸の担い手として皆さんが自分が出来ることから立ち上がることであり、総じて宇宙意識に目覚めた神の子たちによる愛と希望の光による覚醒のムーブメントを世界中に巻き起こして行くことでありましょう。

感謝合掌

posted by Francisco Gabriel at 23:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。