2009年02月06日

再スタート

イエスと弟子たちによる2000年前の世界経綸の失敗を、今回の第二次世界経綸としての宇宙経綸を出発するために乗り越えておく必要があるのですが、これは宇宙経綸を担う者たちが神の子意識に目覚めるか否かに全て帰結するのです。

その様な観点から観ますと、2000年前のイエスを取り巻く弟子たちの不信は、今回、ヤハウェと銀河系宇宙連合体の保護圏の中で越えて行く事が出来るのであり、イエスの十字架を越えて始まる宇宙経綸となるのです。

後は、宇宙経綸を担う神の子たちが自らの神性を輝かせ、数多くの神の子たちを繁殖して行くアセンションセンター(マザーセンター)の育みの場づくりをいかに各地で推進していくか否かに期待が掛けられているのであり、今後、数多くの神の子たちの目覚めが無ければ宇宙経綸を担うことは出来ないのです。

第一次世界経綸の破綻により、これまでの世界基盤は天意から外れ、第二次世界経綸としての新しい宇宙経綸は、何らの社会的基盤も無いところから、またほとんどの使命者たちが第一次世界経綸の担い手になっていることから、全く新しい次世代の担い手たちを短期間の内に神の子として育て上げていかなければならない天の事情があるのです。

そのため地球創生に関る者たちの霊性の成長進化のスピードは日々加速しているのであり、だからこそ今まで以上に真に素直でピュアな心情が神の子たちには求められるのであり、崩れ行く虚構社会の地位や立場に固執する者たちは、返ってそれが災いとなり、霊性の成長進化を妨げる要因となるのです。

節分も明けて、WAOのホームページも近日中に一新して再スタートして参りますが、皆様も共に志を一新して地球創生を力強く推進して参りましょう。

感謝合掌
....................
※追記:大切なお知らせ※ 
2015年4月に、宇宙経綸が本来のステージにシフトしたことに伴い、WAOはその役割を終えて解散いたしました。
広報センターの公式アナウンスメント「Project GAIAのリセット」をご覧ください。)
霊性の成長に関するサポートは広報センターで窓口を引き継いでおります。ご質問等お問合わせは、広報センターまでご連絡ください。

posted by Francisco Gabriel at 07:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする