2009年01月25日

太陽の船

今年の節分明けを契機に太陽神界(太陽系惑星に定住する銀河系宇宙連合体)と連動した神の子たちにより推進される地球創生計画が、各地のマザーセンターをベースに船出をして行く時期を迎えて参ります。

マザーセンターとは、アセンションセンターそのものでありますが、表現を変えればヤハウェを初めとした「太陽神界の地上基地」として、神の子=太陽の子たちの魂の目覚めを宇宙の母性愛により育む「太陽の船」そのものであり、太陽の船に乗って新しい銀河人類が天の地球創生計画に向けて船出する時を迎えているのです。

これからProject GAIAは、世界の様々なプロジェクトが協働し連係しながら地球創生計画を様々な視座で推進して行くようになるのですが、その礎となるのが神の子たちなのであり、世界の様々な分野で神性を発揮する神の子たちが土台となって推進されて行くプロジェクトとなるのです。ですから太陽(系惑星)神界と地球を結ぶことで新しい銀河人類を生み出して行くマザーセンターは、「太陽の船」としての重要な基地となるのです。

さあ、あなたの「太陽の船」の準備は出来ていますか?

ともに「太陽の船」を起動させ、新しい地球文明を神の子(太陽の子)の手で創造し、未来宇宙文明の礎となろうではありませんか!!

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 01:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。