2009年01月15日

天の時満ちて

宇宙意識に目覚め、自らの天命に目覚めた神の子たちが何らかの行動を起こしていく時期が到来しているのですが、そのためにまず大切なことは、神の子としての自らの神性を輝かせて行くことのできるステージを準備することから始まります。

自らの神性を輝かすとは、自らの内から光を放つことであり、それは人々には愛の光りとして伝わるものなのです。ですから自らの神性を輝かすとは、自らの内に秘められた愛を放つことそのものであり、ゆえに愛の本意とは自発的な行為なのであり、意識して行うものではないのです。

これは、神の子として蘇生した皆さんの家庭から始まり、また人が集まる場所など、各々の神性を輝かしていく場が準備できれば良いのです。このような神性を輝かして行くことのできるステージを名付けてマザーセンターと呼んでいるのですね。

芸術的なセンスをお持ちの皆様は、その分野で自らの神性を輝かせて行くマザーセンターを、また未来食に関するセンスをお持ちの皆様は、その分野で自らの神性を輝かせて行くマザーセンターとして、自らの神性を成長進化させながら、また同時に数多くの皆様にその愛の光を繁殖させて行くのです。

マザーセンターは、呼び方を変えればアセンションセンターでもあり、基本的には宇宙意識に繋がりヤハウェの真意に目覚めた神の子が居ることが必要条件なのであり、形としての場を整えることではありません。マザーセンターは、言い方を変えれば、新しい神の宮としての神社仏閣であり、道場なのであり、また教会であり、総じて神の子が住む神殿なのであり、神の子たちを育み繁殖していくアセンションセンターなのです。

地球創生計画を推進していくための礎として、これから全国各地にマザーセンターを置きながら神の子たちを各地に繁殖させ、各々の分野を担うマザーセンターが協働しながら地球創生計画を推進して行くのです。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。