2009年01月08日

宇宙経綸への飛翔

第一次世界経綸の失墜を予測し、2004年8月から全く新しいステージでゼロから準備することになったProject GAIA=地球創生計画=宇宙経綸が名実ともに本格化する時を迎えました。

当初は、第一次世界経綸における世界ネットワークの基盤の上にProject GAIAが展開されて行くものと予想していましたが、残念ながら全く新しいステージでその基盤を新しく作りながら宇宙経綸を推進していくという、人間の目線で見れば大変厳しい条件設定となりました。

しかしある意味では、古き世界経綸の担い手の皆さんの霊的転換作業をしながら行かなくても良い状態となり、全面的に新しいステージに挑戦できるのでフランシスコとしては大変気が楽にはなりました。
然しながら無から有を興して行くという1からのスタートは、人間の目線で観れば大変な作業なのであり、まさに神人合一の立場を基本として成されていくという神の子たちによる宇宙経綸となるのです。

その意味では、天意に目覚めた数多くの神の子たちが組織や利害を超えてヤハウェ(エロヒム)の真意に触れることにより、太陽神界=太陽系惑星に定住する銀河系宇宙連合体による新しい地球創生計画を推進していく必要があるのです。

さあ、2009年1月10日以降、三次元世界での宇宙経綸の始まりとなります。
宇宙経綸の主人公は宇宙意識に目覚めたあなたがた神の子です。
天界の導きの中で自らの神性を輝かせながら宇宙経綸を力強く推進して参りましょう。

感謝合掌 フランシスコ・ガブリエル (孔紀)
posted by Francisco Gabriel at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。