2008年10月01日

第二次世界経綸に向けて-2

第二次世界経綸では、国内12か所に小さくても未来のモデルとなる村、町を創り上げて行くのですが、願わくば12箇所を越えて国内40箇所、国外40カ国にモデル地区を創建することで、アジア40×40=1600の姉妹都市のネットワーク網を民主導で創りあげて行くのです。これが環太平洋共同体の礎となり、また国内外に72箇所72カ国、144箇所144カ国の聖国のモデル村・町をつくることで、国内外 144×144=約20000の姉妹都市交流ネットワーク網を世界に繁殖させて行くことになり、全て鋳型共鳴の原理を応用し連鎖拡大して行く手法を執るのです。

ですから最初に集まる神の子たちは、いずれ世界を導いて行く144000人の最初の担い手達と成るのです。

感謝合掌 フランシスコ
posted by Francisco Gabriel at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする