2008年08月28日

天界の保護圏に生きる

神の子意識に目覚めた私達は、どんな時にもヤハウェとあなたの導きの神=守護神の愛の保護圏に在ることを忘れてはならないでしょう。

あなたが楽しく喜びに満ちる時、それを見つめておられるヤハウェとあなたの守護神の心が共に癒される時なのであり、あなたが悲しくて辛い時、それを見つめておられるヤハウェとあなたの守護神の心はそれ以上に悲しくて辛いのであり、絶えずどんな時でもヤハウェとあなたの守護神は、あなたと共に在る運命共同体であることを忘れてはならないのです。

私達が楽しい時、それはヤハウェとあなたの守護神の喜びの心情世界の一旦に触れる時なのであり、私が悲しくて辛い時、それはヤハウェとあなたの守護神が辿った悲しくて辛い心情世界の一端に触れる時であるのです。

日々通過して行く様々な心情世界を通じて私達は、ヤハウェとあなたの導きの守護神との神合い(噛合い)を深めて行くことが出来るのであり、そしていつもヤハウェとあなたの守護神の愛の保護圏にあることを理解出来るようになるのです。

感謝合掌
posted by Francisco Gabriel at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。