2008年09月08日

岐路を越える-2

霊界主導の世界経綸が天界主導の新しい世界経綸に繋がる道が途絶えることで、今まで2000年間続いて来た様々な経綸宗教の解放の道が途絶えることとなり、そのために彼ら霊界人は、救いを求めて新しい宇宙経綸を担う者達に必死に憑依しすがって来るのであり、だからこそ私達は、人霊界に振り回されることなく、神の子としての姿勢が益々問われてくるのです。

今までボランティア的にProject GAIAとお付き合いしていた方々は、今後益々強くなる責任ゆえに不動の覚悟を決めて行くべきでしょう。未だそうでない方々は、しばらく目覚めの時が満ちるまでProject GAIAtから距離を置く事が霊的に振り回されずに済むでしょう。Project GAIAは、決して個人の救いを求めて集まる宗教ではないのです。

さあ、いよいよシャンバラの天界と霊界は、新しい宇宙経綸に繋がらなければ救いの道が無いのです。だからこそヤハウェ連合体の支援も益々強くなり、奇跡的な現象も随所で起こるようになるでしょう。

今後、私たちは、シャンバラの宇宙生命体の解放、即ち皆様の親なる神=守護神の解放を柱として守護神と共に世界経綸の道を歩むのであり、その結果自動的に人霊界の救いと甦生が進むのであり、罪と穢れに満ちた人類歴史の清算に繋がることとなるのです。だからこれからは人霊界のことを敢えて意識する必要は無く、唯あなたがたの親なる神=守護神(守護天使)との一体連携の導きの中で、あなたに与えられた地球創生の道を歩むことが天命なのであり、今の時代に生まれた私達神の子達の大きな人生目的となって行くのです。

感謝合掌 2008.9.7
posted by Francisco Gabriel at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする